焼ききしめん

ご無沙汰です。

久しぶりの投稿です。

焼きうどんはよく食べるかと思いますが、今回はうどんをきしめんにして作ってみました。
あの平たく太い麺がなんとも美味しくて好きなんです。

では・・・

材料

きしめん  肉  キャベツ(具はお好みで) お好みソース

つくり方

1 具をフライパンでいためる。

2 1の具の上にきしめんを乗っけて、水をかけてしばらく蒸らす。

3 2の麺をよくほぐし、お好みソースで味付けをして出来上がり。

焼ききしめん

ホントに太い麺の食感が大好きです。
美味しい一品です。
タグ:きしめん
posted by よしおとーさん at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


やきそば

子供の春休みもそろそろ終わり。

毎日お昼を作るのも大変だったかなと思いますが、
子供が大好きで簡単に出来るのがやきそば!!
私はソースにお好みソースを使います。
やきそばについてくる粉末ソースは子供には少し辛いようです。
それではレシピ

材料

麺 豚肉 キャベツ お好みソース

作り方
 
1 キャベツと豚肉をお好みの大きさに切る。

2 1を炒めてその上に麺をおき、水を入れてしばらく蒸す。

3 残った水をしっかり捨てて、お好みソースで味付けをして出来上がり!!

やきそば

野菜は何を入れてもOK!!お好みで具を変えてみましょう。
天かすなんかを入れても美味しいですよ。
posted by よしおとーさん at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


玉子うどん

忙しいお昼の時など簡単にすぐ出来て美味しいうどんです。

それではレシピ。

材料

冷凍うどん 玉子 かつお節 醤油 刻み海苔 ねぎ(今回は入れてません)

作り方

@ お湯を沸かし、冷凍うどんを入れる。

A ボウルに玉子、かつお節、刻み海苔、ねぎをお好み量入れて混ぜ合わせる。

B Aへ茹で上がったうどんを入れて一気にかき混ぜ、醤油で味付けをして出来上がり。

玉子うどん

簡単で美味しいです。
お急ぎの時は是非お試しを。
タグ:玉子 うどん
posted by よしおとーさん at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ソフトメンミートソース なつかし学校給食

皆さんソフトメンを知っていますか?

ソフトメン

私が小学生の頃の学校給食にはかかせないメニュー
昔を思い出しながら作ってみました。
ミートソースは甘いミートソースでしたので、
味の決め手にお好み焼きなどに使う『お好みソース』を使いましたよ。
ではレシピ!!

材料

ソフトメン ひき肉 玉ねぎ 人参 トマトホール缶 お好みソース
砂糖

作り方

@ 玉ねぎと人参をみじん切りにする。

A @とひき肉をよく炒めて、トマトホール缶を入れてトマトをつぶす。

B Aをしばらく弱火〜中火で煮込み、お好みソースと砂糖を入れて好みの味に仕上げて、ミートソースは完成

ミートソース

C ソフトメンをあたためて、その上にミートソースをかければ出来上がり。

ソフトメンミートソース

あまーいミートソースのソフトメン!!
本当に懐かしいです。子供も大喜び!!
もちろんパスタにかけても美味しいですよ。


posted by よしおとーさん at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


オムそば 子供に好評!!

お昼はどうしようか?

なんて悩んでいる時、冷蔵庫の中にはやきそばが!!

そんな時にちょっと工夫で美味しい
そして子供に大好評のオムそばのレシピを紹介します。

材料

市販の塩焼きそば(ソースでも良いですよ)
肉(あまっているものなら何でも!)
キャベツ、玉子、お好みソース、マヨネーズ

つくり方

@ 肉とキャベツをお好みの大きさに切る。

A フライパンをよく熱し、油を引いて@を炒める。

B 焼きそばをAにいれ、水を約50cc入れて蓋をして蒸す。

C しばらく蒸して、水がなくなったら、市販のソースを入れ、味をつける。

D 玉子を1,2個割り、かき混ぜて、よく熱し、油を引いたフライパンに流し入れる。

E 火を弱火にし、玉子の上に焼きそばをのせて、フライがえしを使って、きれいに包み込む。

F 仕上げに、お好みソースとマヨネーズをかけて、出来上がり!!

オムそば

今回のポイントは、塩味の焼きそばということ。
普通はソース味だけど、玉子の上にもソースをかけるから、わざと違う味の塩味にすることで、色々な味を楽しめます。

あと、焼きそばは作るときに、焦げ付きやすいので、十分フライパンを熱してから入れるようにしましょう。
posted by よしおとーさん at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。