たらこクリームパスタ

今日は得意分野のパスタの紹介です。

まったく私のオリジナルです。

では!!

材料

パスタ たらこ 牛乳 コンソメ 具はお好みで 塩 バター


つくりかた

1 具をバターで軽く炒め、そこへお好み量の牛乳を入れる。

2 1が沸騰したら弱火にし、コンソメと塩で軽く味をつけて、たらこをほぐして入れる。

3 パスタを硬めに茹でて2へ入れ、しばらく煮込み、パスタがスープになじんでほどよい硬さになったら出来上がり。

たらこクリームパスタ

この日の具は玉ねぎ、人参などで作りました。

タグ:たらこ
posted by よしおとーさん at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


簡単お好みピザ

ピザクラフトとピザソースがあれば、自分で好きな具をのせて美味しいピザが作れます。

材料

ピザクラフト ピザソース とろけるチーズ お好みの具

つくりかた

1 お好みの具を切っておく。(今回はピーマンとベーコンと玉ねぎ、コーンにマヨネーズをあえたものを使用)

2 ピザクラフトにピザソースをぬる。

3 2に1の具をのせて、とろけるチーズを多めにのせる。

ピザ1

4 オーブンで焼いて出来上がり。

ピザ2

色々な具でつくると面白くていいですよ。
タグ:ピザ
posted by よしおとーさん at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


あんかけスパゲッティー

名古屋で有名なあんかけスパゲッティーを作ってみました。
実際食べた事もないので、どんなものかは良くわかりませんが、
本などで見たものをイメージしながら作ってみました。

では!!

材料 パスタ トマト缶 具はお好みで(今回は、玉ねぎ ウインナー 玉子) お好みソース 砂糖 片栗粉

作り方

1 具を炒めて、そこへトマト缶を入れ、少量の水を入れてしばらく煮る。

2 パスタをゆでる。

3 1へお好みソースと砂糖で味付けをし、溶き片栗粉でとろみをつける。

4 茹であがったパスタに3をかけて出来上がり。

あんかけスパゲッティー

美味しくできました。子供に好評でしたよ!!

posted by よしおとーさん at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ヘルシー イタリアンカツレツ

とんかつを食べたいけど、カロリーが気になる方。

今回はイタリアンドレッシングを使い、ヘルシーにいただける
とんかつのレシピーです。

材料

豚肉(ロース とんかつ用) イタリアンドレッシング(市販)
小麦粉 玉子 パン粉 粉チーズ ドライパセリ オリーブオイル

つくり方

@ 豚肉を肉たたきでたたき、少し薄くのばしたあと、イタリアンドレッシングにつけて1〜2時間ぐらい置いておく

A パン粉にドライパセリと粉チーズをお好み量混ぜる。

B @の肉に小麦粉、溶き玉子、Aの順でつける。

C フライパンにオリーブオイルを引き、Bを入れて、中火でじっくりこんがりと焼いて出来上がり。

イタリアンカツレツ

豚肉にイタリアンドレッシングの味がしみこんでいるので、ソースなど何もかけないで食べれます。
また、揚げるのではなく焼くというのもヘルシーにいただくポイントです。


posted by よしおとーさん at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


トマトソース こだわり品

イタリアンの料理をする時に、基本となるソースがあります。

それが 『 トマトソース 』

私のレシピは基本的に分量があまり決まっていませんが、
このトマトソースに関しては、美味しくするために、材料の分量を
何度も繰り返し作ることで、決めました。(調味料は適当だが・・・)

私的にはこだわりの 『 トマトソース 』のレシピを紹介します。

材料 2〜3人前(パスタにかける場合)

玉ねぎ 1/4個 にんにく2かけ トマトホール缶 2缶
油、大さじ2 バター、塩 少々(お好みで)


作り方

@ 玉ねぎと、にんにくをみじん切りにする。

A 鍋に油を入れ、@を入れたら、炒め煮るような感じで、玉ねぎが茶色くなるまで、弱火で炒めます。

B Aへトマトホール缶を入れて、トマトをつぶしながら、弱火から中火ぐらいで10分ぐらい煮ます。

C お好みでバターや塩で味を付けて出来上がり!!


今回のレシピのポイント

・炒め煮る時間をじっくりとること。(玉ねぎの甘みを引き出すため)その際ににんにくは玉ねぎより焦げやすいため、時間差で投入したほうが良いかも。

・トマトホール缶を入れてから煮る時間は、トマトの酸味を楽しみたければ10分より早くても良い。甘みを楽しみたければ10分以上煮ること。

トマトソース

出来上がりはこんな感じです。
簡単でしょーexclamation×2

パスタ、肉料理などのかけても美味しいですし、色々な用途に使えますよ。残った場合は冷凍で保存もきくので、作るときは少し多めに作っても良いかと思います。


タグ:トマト
posted by よしおとーさん at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


健康簡単レシピ 鶏肉のトマト煮

トマトはとても体に良い食材ですexclamation
高血圧や肥満に効果があり、メタボの私にとって最高の食材です。
そのトマトと鶏肉を煮るととても美味しいんですわーい(嬉しい顔)

それではレシピ

まずは材料 5人分です。

材料
鶏肉(手羽元)今回は12本ぐらい・・・骨付のほうが味が出ます。
玉ねぎ 1個、キャベツ お好み量、人参 1本、にんにく 3かけ
マッシュルーム お好み量、コーン お好み量
トマト缶(ホール)2缶、トマトジュース 500cc 
水 300cc コンソメ・砂糖・塩 適量(好みで)

1、まず鶏肉とにんにく(輪切り)をフライパンで炒めます

2、1を鍋に移し、適当な大きさに切った玉ねぎと人参を入れる。

3、2に水とトマト缶、トマトジュースを入れ、火を入れる。
  ホールトマトをつぶしながらかき混ぜる。

トマト缶

4、手でちぎったキャベツ、マッシュルーム、コーンを鍋に入れ、
  お好みでコンソメを加え、約1時間煮る。

マッシュルーム・コーン

5、1時間煮たら、味をみて、砂糖、塩で好みの味に仕上げる。
  そしてさらに約30分煮て出来上がり決定

完成!!


さすがに合計1時間半煮ただけあり肉はやわらかく、簡単に骨が取れてしまいます。
材料の分量はすべて適当です。
好みで野菜を増やしたり、また違うものを入れてみるのも良いでしょう。(うずらの卵・ヤングコーンなんて良いかも)
味付けは、素材のうまみを生かすなら、特に必要はありません。
残ったスープにご飯を入れても美味しいですよグッド(上向き矢印)

皆さんも是非お試しあれexclamation×2





タグ:トマト
posted by よしおとーさん at 00:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。